ご利用の際は「©南房総市」と提供クレジットを入れてください。

トップ > 南房総フォトバンク > 里山の夕暮れ

カテゴリー

季節
季節 (513)

食
 (118)
郷土料理 (70) 地産地消 (59) 道の駅グルメ (10)

花
 (148)
水仙 (3) 菜の花 (27) 露地花畑 (32)  (17) あじさい (11) コスモス (11) ポピー (11) 南房総で咲く花 (35)

遊ぶ
遊ぶ (533)
まつり・イベント (114) 道の駅 (139)  (225) 山・里山 (67) 観光施設 (15) 公共交通 (12)

体験
体験 (109)
果物収穫 (23) 野菜収穫 (10) 花摘み (49) 農業 (2) 漁業 (8) 酪農 (1) クッキング (7) 手作り・工芸 (7)

投稿する

里山の夕暮れ

里山の夕暮れ
写真番号 1035

ニックネーム 白石典子
撮影場所 南房総市平久里 [富山]
撮影日時 2020年06月28日19時15分頃
カテゴリ 見る遊ぶ文化・歴史あじさい山・里山里山の植物
コメント 左は「みだ山」、右は「宮田山」、そして中央奥に「富山」が見えます。「みだ山」付近は源頼朝所縁の土地。石橋山の戦いで敗走後し、安房で兵を集めて上総へ向かう道中、この地で参集した兵が千名に達しました。その場所は「千騎森」と呼ばれています。「宮田山」はかつての支配者、里見氏の番所後(不寝見川番所)ここで上げたのろしの技術が、後の平郡の花火へつながったといわれます。「富山」は『南総里見八犬伝』伏姫と八房が籠もったとされる籠穴がある所縁の地。ふと、足を止めてみた、紫陽花を照らす夕暮れに、中世の武将たちに思いを馳せるひとときをもらいました。
特記事項

撮影場所地図