ご利用の際は「©南房総市」と提供クレジットを入れてください。

トップ > 南房総フォトバンク > 庖丁式 刀主3

カテゴリー

季節
季節 (500)

食
 (118)
郷土料理 (70) 地産地消 (59) 道の駅グルメ (10)

花
 (132)
水仙 (3) 菜の花 (21) 露地花畑 (30)  (14) あじさい (6) コスモス (11) ポピー (11) 南房総で咲く花 (32)

遊ぶ
遊ぶ (447)
まつり・イベント (108) 道の駅 (136)  (159) 山・里山 (64) 観光施設 (5) 公共交通 (11)

体験
体験 (104)
果物収穫 (21) 野菜収穫 (10) 花摘み (48) 農業 (2) 漁業 (8) 酪農 (1) クッキング (7) 手作り・工芸 (7)

投稿する

庖丁式 刀主3

庖丁式 刀主3
写真番号 222

ニックネーム 南房総市観光協会千倉支部
撮影場所 高家神社 [千倉]
撮影日時 2010年05月17日11時28分頃
カテゴリ 季節見る遊ぶ春(3・4・5月)神社・寺まつり・イベント庖丁式高家神社
コメント 庖丁式は烏帽子、直垂(ひただれ)を纏い、右手に庖丁、左手に真魚箸を用い、魚に一切手を触れることなく魚をさばいていきます。

四條流庖丁式といわれ、源頼朝や織田信長なども好んで行わせたとのこと。

写真は、刀主。
庖丁式に用いる食材の基本は「五魚三鳥(ごぎょさんちょう)」といわれ、「五魚」鮒、鯉、真鰹、鱸(すずき)、鯛。「三鳥」鶴(現在禁止)、雉(きじ)、鴨をあらわしています。

その他、各会によって独自の魚を庖丁式として用います。たかべ庖丁会はあわびを用います。
特記事項 高家神社・庖丁式は5月17日(春の例大祭)、10月17日(秋の例大祭)、11月23日(新穀感謝祭)で奉納されます。

撮影場所地図