ご利用の際は「©南房総市」と提供クレジットを入れてください。

トップ > 南房総フォトバンク > たかべ庖丁会による庖丁式奉納

カテゴリー

季節
季節 (500)

食
 (118)
郷土料理 (70) 地産地消 (59) 道の駅グルメ (10)

花
 (132)
水仙 (3) 菜の花 (21) 露地花畑 (30)  (14) あじさい (6) コスモス (11) ポピー (11) 南房総で咲く花 (32)

遊ぶ
遊ぶ (447)
まつり・イベント (108) 道の駅 (136)  (159) 山・里山 (64) 観光施設 (5) 公共交通 (11)

体験
体験 (104)
果物収穫 (21) 野菜収穫 (10) 花摘み (48) 農業 (2) 漁業 (8) 酪農 (1) クッキング (7) 手作り・工芸 (7)

投稿する

たかべ庖丁会による庖丁式奉納

たかべ庖丁会による庖丁式奉納
写真番号 440

ニックネーム 南房総家族時間事務局
撮影場所 高家神社 [千倉]
撮影日時 不明
カテゴリ 季節見る遊ぶ春(3・4・5月)神社・寺まつり・イベント庖丁式高家神社
コメント  「たかべ包丁会」は千倉の民宿や旅館を経営する宿のご主人たちで構成され、伝統儀式「庖丁式」を後世に伝える保存・継承活動を通じて、地域ぐるみで新たな交流拡大事業を展開することで、地域の活性化と伝統文化の保存継承を一体的に推進するために活動しています。
特記事項  高家神社は日本唯一料理の祖神を祀る社として、広く調理関係者、醸造食品関係者の崇敬を集めております。
 拝殿の左右には庖丁塚があり、毎月17日に庖丁供養祭が行われており、調理師などの関係者が供養に訪れます。
 毎年、5月17日の春の例大祭にてたかべ庖丁会により庖丁式が奉納されます。

撮影場所地図