ご利用の際は「©南房総市」と提供クレジットを入れてください。

トップ > 南房総フォトバンク > 浜千鳥の歌碑

カテゴリー

季節
季節 (500)

食
 (118)
郷土料理 (70) 地産地消 (59) 道の駅グルメ (10)

花
 (132)
水仙 (3) 菜の花 (21) 露地花畑 (30)  (14) あじさい (6) コスモス (11) ポピー (11) 南房総で咲く花 (32)

遊ぶ
遊ぶ (447)
まつり・イベント (108) 道の駅 (136)  (159) 山・里山 (64) 観光施設 (5) 公共交通 (11)

体験
体験 (104)
果物収穫 (21) 野菜収穫 (10) 花摘み (48) 農業 (2) 漁業 (8) 酪農 (1) クッキング (7) 手作り・工芸 (7)

投稿する

浜千鳥の歌碑

浜千鳥の歌碑
写真番号 666

ニックネーム 観光協会和田支部
撮影場所 市営駐車場から徒歩2分くらい [和田]
撮影日時 不明
カテゴリ 季節見る文化・歴史
コメント  市営駐車場ほど近くの松林のなかに歌碑があります。国道に標識もでています。
特記事項  浜千鳥の歌碑は、作詞者鹿島鳴秋が南房総市和田町を愛し度々療養中の愛娘をつれ訪れていました。後に、家族ともども和田町に移り住みました。療養のかいなく愛娘は亡くなりました。愛娘を偲んで童謡「浜ちどり」の歌を作られたとされています。弘田龍太郎の作曲のもと大正9年(1920年)の雑誌少女号の正月号に発表され世間に流布されました。昭和41年3月(1966年)に花園海岸の松林の中に高さ1mの黒御影石の碑石に浜ちどりの歌詞が刻まれ在りし日をしのび建てられました。

撮影場所地図