ご利用の際は「©南房総市」と提供クレジットを入れてください。

トップ > 南房総フォトバンク > 大徳式地魚なめろう(魚は日替わり) 寿司と地魚料理 大徳家

カテゴリー

季節
季節 (500)

食
 (118)
郷土料理 (70) 地産地消 (59) 道の駅グルメ (10)

花
 (132)
水仙 (3) 菜の花 (21) 露地花畑 (30)  (14) あじさい (6) コスモス (11) ポピー (11) 南房総で咲く花 (32)

遊ぶ
遊ぶ (447)
まつり・イベント (108) 道の駅 (136)  (159) 山・里山 (64) 観光施設 (5) 公共交通 (11)

体験
体験 (104)
果物収穫 (21) 野菜収穫 (10) 花摘み (48) 農業 (2) 漁業 (8) 酪農 (1) クッキング (7) 手作り・工芸 (7)

投稿する

大徳式地魚なめろう(魚は日替わり) 寿司と地魚料理 大徳家

大徳式地魚なめろう(魚は日替わり) 寿司と地魚料理 大徳家
写真番号 95

ニックネーム 南房総なめろう研究会
撮影場所 寿司と地魚料理 大徳家 [千倉]
撮影日時 2009年12月02日15時48分頃
カテゴリ 郷土料理なめろう・さんが焼き
コメント 明治2年創業、南房総市最古の寿司店。根気よく庖丁でたたいた「なめろう」は初代から五代目に引き継がれた「大徳式なめろう」。あわびの殻に詰めて炊き上げるさんがも絶品。

なめろうとは?
季節の地魚に旬の野菜・薬味を入れた味噌たたき。漁師が、船上で魚に味噌をからめて、たたき、それが美味しくて「皿までなめた」ことから、この名が付いたといわれています。
特記事項 天候の状況により、水揚げが変わりますので、料理の対応ができない場合がございますのでご了承下さい。

撮影場所地図