ご利用の際は「©南房総市」と提供クレジットを入れてください。

トップ > 南房総フォトバンク > 元旦初日の出餅つき大会

カテゴリー

季節
季節 (514)

食
 (118)
郷土料理 (70) 地産地消 (59) 道の駅グルメ (10)

花
 (148)
水仙 (3) 菜の花 (27) 露地花畑 (32)  (17) あじさい (11) コスモス (11) ポピー (11) 南房総で咲く花 (35)

遊ぶ
遊ぶ (534)
まつり・イベント (114) 道の駅 (139)  (226) 山・里山 (67) 観光施設 (15) 公共交通 (12)

体験
体験 (109)
果物収穫 (23) 野菜収穫 (10) 花摘み (49) 農業 (2) 漁業 (8) 酪農 (1) クッキング (7) 手作り・工芸 (7)

投稿する

元旦初日の出餅つき大会

元旦初日の出餅つき大会
写真番号 998

ニックネーム 糸賀一典
撮影場所 江見町江見海水浴場 [鴨川市]
撮影日時 2018年01月01日7時10分頃
カテゴリ 遊ぶまつり・イベント
コメント  毎年初日の出が昇る前に開催される江見海水浴場での餅つき大会。 
 6時30分頃から地元の方や観光客が集まり始め、元気会の会長さんの元旦の挨拶があり、参加者全員に、つきたて餅入り海鮮汁が、無料で振舞われました。
 海鮮汁に”つきたて”の餅は柔らかく美味しく、エビかカニが入っており、豪華で美味しいです。
 カモメの鳴き声や波の音は癒され、きれいな空気と海に癒されながら食べる海鮮汁は格別で、ひと味もふた味も美味です(嬉)
 地元の高校生と思える男子は、自ら餅つきを志願して”つきます”が、慣れないとナカナカうまくつけません。
 とは言え、もちつきは縁起”モノですので、つくことに意味があります。
 6時50分頃になるとまもなく初日の出が昇ります。
 会長さんが
「心を込めて、願い事をしながら初日の出を迎えてください」
 と言われ、100人は集まった皆さんが一心に初日の出が昇る辺りを見つめ、そして初日の出を拝むと、
「ああ〜っ・・・。」
 と言うような、感嘆とも思える歓声とシャッター音は印象的でした。
 近くの江見港にも、初日の出客が居ましたが、初日の出が昇ってからスグに厚い雲がありましたが、光芒と相まって、一風変わった初日の出を見る事も出来ました。
 初日の出が昇ると次々観光客は帰りますが、明るくなった江見海岸は、青空の下、美しい波音を奏でています。
 初日の出も拝む事が出来て、更にお代わりの海鮮汁とつきたて餅も振舞われ、さらに何人かの観光客が波打ち際で遊んでいますが、こんな美しい海を眺めていれば、そうしたくなる気持ちも分かりますし、お腹も満足なので、座ってユックリマッタリとしたくなります。
 身も心も暖かくなったのは、きっと私だけでは無いと思いますし、新年早々、幸先良いスタートを切ったような気がしました。
特記事項

撮影場所地図